寄って停まつかわについて

道の駅安曇野松川は、松川村の農村ふれあい交流センター『寄って停まつかわ』としてスタートしました。

田園風景と北アルプスの山々が見渡せる県道306号線沿いに位置する道の駅として、24時間利用可能なトイレ、電気自動車急速充電器の設置、公衆電話、大型駐車場、新宿~白馬間の高速バス停留所を完備しております。

また地域農産物を中心とした農産物直売所、地元の食品や県内のお土産品、地酒など取り扱う売店、リーズナブルで美味く、気軽に利用できるレストランを館内にて営業しております。

新着情報

アクセス